スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

恋するためのボイストレーニング?!

二週間前から夫が家にいなくて
(友人宅で住み込みで納屋を建てる仕事を請け負ってます)

家事育児・雑用を全部私一人でやってます

毎食の食事作りから掃除、洗濯、ニワトリの餌やり。

買い物。

子どもが歯が痛いと言えば歯医者に連れて行き・・・。


仕事は普段より忙しいくらいの状況なのですが


ちょっとしんどいですーーー。


夫よ、早く帰ってきてーーーーーっ!!




9/6の珠帆印inねとらじに出演してくださったボイスコーチ濱田真実さんが、
メルマガに記事を書いてくださいました!

すっごく美しい文章で、「スピリチュアルエロス」について語って下さってます

(濱田真実さんはセラサポ外部講師のお一人です!)


●-------------------------------------------------------●
          歓びの回路を開く          
●-------------------------------------------------------●

先日、インターネットラジオに出演しました。

北海道在住のスピリチュアルコーチ・珠帆美汐さんの番組で
す。

テーマは「スピリチュアルエロス」。

ひぇ~!

「スピリチュアル」テーマでも、「エロス」テーマでも、私
が語れることは、ほとんどないぞぉ~。

なのに、ふたつまとめて話せとは・・・


◎放送内容は、こちら↓からお聴きいただけます。
 http://tinyurl.com/23q86bm


◆声で触れる

放送の中で、珠ちゃんが良いことを言っていました。

「声で身体に触れるって感じ、ありますよね」

ふむふむ、わかります。
ある、ある。

だって、手で触れるよりも先に、音声は、相手の身体の内部
に浸透しますからね。

皮膚に触れ、内臓を動かし、骨にまで・・・

「内臓・骨」なんて、エロスからはかなり遠のく表現ですが、
声は、恐ろしいほどに生理的なものなんです。


◆響き合えない

私たちが誰かに恋をするのは、その人の全ての振動を受け入
れ、響きあいたいと願うこと。

ものすごく、原初的。

だから、出会った瞬間に「好き」か「嫌い」か、「欲しい」
か「欲しくない」かが決まるんです。

恋をした理由は、ほとんどの場合、後づけ。

ところがねぇ~・・・

この感覚のスイッチを、切ってしまっている人が多いように
思うんです。

他者と、響き合えない。


◆歓びの回路を開く

スイッチを切る理由はいろいろあるのですが、最も多いのが、
他者と関わって「傷つきたくないから」。

恐れです。

恐れる必要はないと気づくことや、思い込みをキレイに手放
すまでは、専門家の心理療法を受けることも効果的です。

でも同時に、身体!
身体の感受性のスイッチを、オンにすることです。

感受性のスイッチが入れば、歓びの回路も同時に開きます。

恋愛もコミュニケーションも、この歓びの回路が開いていな
いと、とても息苦しいものになってしまうんです。


◆つながる歓び

声は音の波。振動。

この振動が全身に広がると、声を出しているだけで、官能的
な歓びが湧き上がってくる時があります。

声は自分自身とも、他者とも、自然とも、神ともつながれる
パワフルなツール。

この「つながる」ことこそ、「歓び」なのだと思います。

何歳になっても、イキイキした感受性を持ち、恋をして、潤
いのある声で、歌い、語り合えたらステキですよね。

恋するためのボイストレーニングも、あり!

これからの私は、歓びのため、笑うため、遊ぶためのボイス
トレーニングを続けて行きたいなと願っています。

あなたと一緒に、ね。

 
    あなたの毎日が、歓びと美しい響きに満ちて
       幸せでありますように~☆





濱田真実さんのメルマガの引用はここまで!


    ◎メルマガ「呼吸の奇跡 声の魔法」
     のバックナンバー・新規購読はこちら
     ⇒ http://archive.mag2.com/0000135766/index.html




濱田真実さんのボイストレーニングとカラーセラピーのコラボセミナー、東京で開かれるそうですよ!!

東京の方、必見!!

●-------------------------------------------------------●
       ☆感受性が開花するセミナー☆           
●-------------------------------------------------------●
日時 9月18日(土)14:00~16:00
場所 スプリングノート(渋谷区)
 http://www.spring-note.com/index.html
料金 6000円(当日、お支払下さい)
詳細はこちらまで↓
http://koetokokyu.com/workshop1.html





札幌では10月2日に濱田真実さんグループレッスンやってもらいます。

個人レッスンは10月3日。こちらは早速残席二名!!

セラサポオプション講座
 ------------------------
  ●コミュニケーション力を10倍アップさせる 
        ボイストレーニンググループレッスン 
 ------------------------
人は声や表情、ジェスチュアなどの非言語メッセージから多くを受け取っています。
どんな声、どんな話し方で伝えるか、で相手に何が伝わるかが全然
違ってくるのです。
声を磨きましょう。
私たちが真の自分自身として人と温かくつながっていくために、
真の自分らしさを輝かせる温かい声を磨きましょう。

◆日時:2010年10月2日(土)10:00-17:00

◆参加費:15000円

●場所:キノコ荘
http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/

【内容】
・声と心に効く姿勢とは
・本当の腹式呼吸を体感しよう
・緊張を緩め、自律神経を整える体操
・右耳コミュニケーション&五感を開く
・精妙なハミング、ダイナミックな発声
・声を使って遊ぼう!



 ------------------------
●歌付き懇親会! 歌い手でもある真実さんの歌を聴いちゃいましょう! 
------------------------
濱田真実さんはボイストレーナーであるだけでなく、
歌い手さんでもあります。

もう何度も北海道にお招きしているにも関わらず、
まだ一度も歌を歌っていただいたことがありません。
これは一度はぜひ!と思い、
今回懇親会で何曲か歌っていただくことになりました。
会場は「キノコ荘」、古い民家の和室での懇親会です。
「ライブ」などと肩肘はらず、
ご飯をいただきながら和気藹々と歌を聴ければと思っております。

■日時:10月2日(土)19:00-21:00

■参加費:5000円
※食事とソフトドリンク付き。
※アルコールが飲みたい方は、お好みの飲み物を各自持参ください。

■定員:10名 

■場所:札幌市西区琴似 キノコ荘
 http://kinoko-kotoni.jimdo.com/アクセス/



  ---------
  ★ 個人レッスン
  ---------
生命を支え、人と人とを結ぶツールである「声」。
「声」は、全ての人に与えられた神様からの贈り物です。
個人レッスンは、声や呼吸に関する、あなたの悩みを伺い、解
決への糸口をあなたと一緒に探って行きます。
時間は短いですが、日常で使えるヒントをたくさんお持ち帰り
くださいね。

■10月3日(日)個人レッスン 60分
9:00~10:00
10:10~11:10
12:00~13:00 予約済
13:10~14:10 予約済
14:50~15:50 予約済
16:00~17:00 予約済

◆料金:10000円

●場所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ 音楽スタジオ2
    地下鉄 東西線 宮の沢駅直結
 http://chieria.slp.or.jp/center_info/access.htm  



■以上について、詳しくはこちら
http://tamaho.seesaa.net/article/161301228.html

■すべてのお申し込みはこちら
PC http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59685347
携帯 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P59685347

◆講師紹介:濱田 真実(はまだ まみ)
歌手・ボイスコミュニケーショントレーナー
http://www.mag2.com/m/0000135766.html
http://ameblo.jp/hamadamami/


スポンサーサイト
濱田 真実 | 【2010-09-16(Thu) 02:04:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オプション講座濱田真実さんボイトレ無事終了!「コミュニケーションは骨から骨」

濱田真実ボイトレ半日1></a>    <br /><a href=濱田真実半日2


11/7金曜日、非常に役立つ度100パーセントという驚異のアンケート結果を残し、濱田真実さんのボイトレ半日レッスンが無事終了!!

何回受けても感動しますね、真実さんのボイトレ。

まず、声がいい。

当然といえば当然かもしれませんが。

聞き惚れますし、癒される。

アンケートも本当に大好評で。

私は幸せ者です



濱田真実1日1   
濱田真実一日2



翌8日(日曜日)、濱田真実さんのボイトレ1dayワークショップ、無事終了!!

私が真実さんをお呼びするのは3回めですが、「ぜひこれからもお呼びさせていただきたい」と強く思いました。

伝えたいことが同じなんですよね。

真実さんも、「あなたはあなたのままでいい」の伝えたい方なんです。

同じ真理を、同じような情熱で、違うアプローチで、効果的に伝えて下さる方。

同志であり、盟友だな、と。
若輩者が、僭越ですが


真実さんのお話で印象的だったのは、「コミュニケーションはBone to Bone」って言葉。

声は声帯だけでなく、骨も振動させて響かせるもの。

聞き取る側も、鼓膜だけでなく骨を共鳴させて聴くもの。

全身の骨を響かせて発声し、聞き手の全身の骨を共鳴させて行うのが、コミュニケーション。
だから、Bone to Bone。

深いですよね。



濱田 真実 | 【2008-11-11(Tue) 02:10:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

濱田真実さんをお招きして、ボイストレーニングを開きます!

濱田真実さんのボイストレーニングは、すでにカウンセリングであり、
セラピーです。

ありのままの自分を受け入れるセラピーを受けながら、
素敵な声も育てることができる、という、一粒で二度おいしい体験
を持つことだできます。

真実さんの、一人一人を見るときのセンサーの確かさ。
細やかさ。

「舌が上がってますよね」
「頬に力が入ってますよね」
「喉の筋肉が固くなってますよね」

一目でそこまで気づくのですか~!?とびっくりする指摘の数々。
その上での、「こうすれば」のアドバイスの具体的で的確なこと。

そして、その表現力の豊かさ。

「肩をゆるめて、
その上に頭がぽっかりと浮かんでるのをイメージしてみてください。
ドライヤーの風の上に浮かんでるピンポン球のイメージです。」

すごくわかりやすい表現ですよね?

この方は、身体の感覚で深く色んな事を理解している方なのだ、
だからこそここまで表現が直感的でわかりやすいのだ。
そんな風に感じました。


  まるで、固く閉じていたつぼみがほころぶように。

  固く閉ざされていたその人が、ゆるやかにほどけていく。

  その人らしさが、匂い立つ。


  声と身体から、はらりと殻を払い落とす。

  そんな、ボイストレーニングです。


※去年お招きしたときの、私の感想、参加者さんの声はこちら!
http://moon.ap.teacup.com/tamaho/34.html

※一昨年お招きしたときの、参加者さんからの喜びの声!
http://blog.goo.ne.jp/lavinngpresents/e/a7f3e083d6e4cd126048957fbbbaea8d
http://blog.goo.ne.jp/lavinngpresents/e/6b5b410cb505c2bcddf9f756f4d20eec


濱田真実 ボイトレ中


 ------------------------
  ● 濱田真実ボイストレーニング
 豊かなコミュニケーションのための声育て
 ------------------------


あなたは日頃、どんな声でコミュニケーションをしていますか?
また、その声に満足していますか?


・相手に、何度も聞き返えされる

・意図が伝わっていないことが多い

・話していると疲れる

・自分の声が嫌い



もしもそんなことを感じているのなら、このボイスレッスンが、
あなたを大きく変えるきっかけになるかもしれません。

響きあう「心」と「身体」を取り戻し、豊かなコミュニケーショ
ンを築くための、「呼吸」と「声」のレッスン
が開催されます。

あなたの大切な子どもや家族、友人や恋人、パートナーとの会話。

上司や同僚との打ち合わせ、お客様への接客・営業・プレゼン
テーション…。

日々の暮らしの中で、声のはたす役割はとても大きいものです。



あなたの意図を的確に、しかも心地良く相手に送り届け、聞き手
をリラックスさせ「聴く気」にさせる声。

そんな声に、あなたの声を育てて行きましょう。

声は、あなた自身です。

そして、あなたの声を育てることが出来るのは、あなただけです。





  ---------
  ★ 金曜日の4時間レッスン「相手を聞く気にさせる声育て」
  ---------


あなたはどんな声で話していますか?

あなたの声を受け取る相手は、耳だけでなく、実は深い部分でも
あなたの声を受け取っています。

あなたの声が豊かになれば、相手の態度も変わります。

あなた自身の豊かな声に出会うためのヒントが、このレッスンに
はたくさんあります。

濱田真実のお話しと、簡単なボディワークを体感する3時間の
レッスンです。

【内容】
「聞く気になる声」「相手を聞く気にさせる声」とは
いったいどういう声なのかを、
講義スタイルで理論から学び、
また軽く身体を動かして体感していきます。

聞く気にさせる声づくり。
心にしみいる声づくり。


◆日時:11月7日(金)13時30分~16時30分

◆参加費:5000円

◆定員:15名

◆会場:エルプラザ 工芸室
    札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)
    011-728-1222




  ---------
  ★ 個人セッション
  ---------


声や呼吸に関する、あなたの悩みを伺い、
解決への糸口をあなたと一緒に探って行きます。

「声が聞き取りにくいと言われた」
「腹式呼吸をもっと学びたい」
「自分の声を好きになりたい」

など、ご希望やお悩みをご遠慮なくお聞かせ下さい。

短い時間ではありますが、お役に立てるヒントをお伝えします。

◆日時:11月7日(金・夜)個人レッスン 50分間 
  18:00~18:50
  19:00~19:50
  20:00~20:50

◆料金:10000円

◆会場:エルプラザ 音楽スタジオ2
    札幌市中央区北7条西3丁目(札幌駅北口2分)
    011-728-1222





   ---------
   ★ 土曜日の1dayワークショップ「自分の声との出会い」
   ---------


「声・呼吸・心・身体」

呼吸は、生命(心と身体)を底辺で支えています。


無意識に続けている呼吸を、意識的に深く豊かにしていくことで、
心と身体は健やかになります。

そして、その呼吸に音が付いたものが声。

声・呼吸・心・身体は、あなたの中で精妙なパズルのように美し
くむすびついているのです。


【内容】

声のために必要な「正しい姿勢」「深い呼吸」「リラックス」を
簡単なボディワークを通して、体感して行きます。

そして、あらゆる方面から、丸一日かけて
あなた本来の「輝きある声」「響きあう心と身体」
に出会うためのアプローチを、本格的に深めていきます。

身体を動かし、声を出すことで自分の声と出会っていく、
実践的なワークショップです!

◆日時:11月8日(土)10時~16時

◆参加費:15000円

◆定員:20名

◆会場:北海道クリスチャンセンター F207  
    札幌市北区北7条西6丁目 (011-736-3388) 
    JR札幌駅北口より徒歩6分
    地図 http://www.h3.dion.ne.jp/~hcc/tizu.htm


◆講師紹介:濱田 真実(はまだ まみ)

濱田真実

歌手・ボイスコーチ/Mamy's Voice Style代表
http://www.kaonsya.com

勝新太郎主宰の勝アカデミー、TBS緑山塾などの俳優養成所を経て
テレビ・舞台・映画などに女優として出演。
1986年、歌い手の活動を開始。
シャンソン・カンツォーネを中心にしたレパートリーで、東京都内の
ライブハウス、マ・ヴィ、銀巴里、ジァンジァンなどにレギュラー出演。
1994年、サウンドプロデュースの重信昌志と共に音楽制作事務所
「クリスタルオンミュージック」を立ち上げ、自主制作のアルバムのリリースやライブ活動を
展開。
2004年、ボイストレーニングと腹式呼吸のレッスンクラス
「Mamy’s Voice Style」を立ち上げる。
声と呼吸を使って、本来の輝きある自分を取り戻すための独自のピュア
ボイスメソッドは、広く一般の人々に好評を得ている。
また、心に傷を負った10代の子どもたちへのケアボイスワークや、二十四節気に対応させた「和の色呼吸カラーチャート」(※注)を作成するなど、活動は多岐に広がりを見せている。

◎ミッション 声・呼吸・心・身体のつながり、共鳴をベースにした
       コミュニケーションの方法を、濱田真実のフィルターを
       通して、より多くの方にわかり易く伝える。

◎ライフワーク 声を使った共鳴の場で歓びを分かち合う

◎ビジョン 混迷した社会を救うのは、アートだけです。
      全ての人が、アーティスティックに生きられる世界。
 

濱田真実 著書



◆著書  「声美人で愛される人になる」ソニーマガジンズ刊
     「声の魔法~あなたを輝かせるステキな声の育て方~」アスペクト刊

◆CD   「つむぐ歌」(オリジナルアルバム) 佳音舎
     「まほろうた~日本民謡との幸福な出会い~」佳音舎
     「Mamy’s 10分間呼吸法」 佳音舎
「Mamy's Voice Lesson -Basic 七つの扉」クリスタルオンミュージック





※注! 二十四節気に対応させた「和の色呼吸カラーチャート」とはどのようなものか、濱田真実さんに語っていただきました。

以下、音声ファイルです。

クリックすると、私と濱田真実さんとの対話が音声で流れます。
二十四節気とはどのようなものなのか。
そこに込められた真美さんの想い。

日本の自然を、日本古来の言葉の美しさを、五感をとぎすますことを、どれほど真美さんが愛し、大切にしているのか。
自然や五感に意識を向けることが、呼吸や声にどのような影響を及ぼすのか。

お聞きください。

そしてもちろん、真実さんの柔らかく深みがあり耳あたりのよい、「人を聞く気にさせる声」にもご注目。  

濱田真実 二十四節気


◆【講師の濱田真実先生からのメッセージ】

あなたは、自分の声に満足していますか?
歓びの中で、コミュニケーションしていますか?

豊かなコミュニケーションの鍵は、「共鳴」。
そして「共鳴」を生み出すパワーは、「声」です。

響きあう「心」と「身体」を取り戻し、豊かなコミュニケーション
能力を身に付けるための、「声」のレッスンが、2007年12月北海道
で開かれます。

「歌手や役者ではないのだから、声のレッスンなんて関係ない!」

なんて思ったら、大きな間違い!

ちょっと耳を澄ませてみても、家族や友人、恋人との他愛ない会話、
上司や同僚との打ち合わせ、お客様への接客・営業・プレゼンテー
ション…。

ほら!私たちは、こんなにも多くの場面で、声を使って気持ちや考
えを、相手に送り届けていますよね。

あなたの生活から、あなたの声を切り離すことはできないのです。

メイクやファッションのように、取り繕うことも着飾ることもでき
ない声、あなたの全てを映してしまう声。

印象が悪いままで放っておくと、あなたの魅力は半減します。
それでは、あまりにもったいない!

だってあなたの声は、世界でたったひとつのユニークな声なのです
から。

その声の本質をステキに育てて、大切な誰かと「共鳴」し合えたら
どんなに幸せでしょう。

このレッスンは、あなたの新しい扉を開きます。

私、濱田真実と共に、新しい一歩を踏み出してみませんか?


濱田 真実 | 【2008-09-12(Fri) 01:40:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

濱田 真実 歌手・ボイスコーチ/Mamy's Voice Style代表

◎担当講座
ボイストレーニング濱田真実 


1961年9月生まれ 広島県出身
勝新太郎主宰の勝アカデミー、TBS緑山塾などの俳優養成所を経てテレビ・舞台・映画などに女優として出演。
1986年、歌い手の活動を開始。
シャンソン・カンツォーネを中心にしたレパートリーで、東京都内のライブハウス、マ・ヴィ、銀巴里、ジァンジァンなどにレギュラー出演。
1994年、サウンドプロデュースの重信昌志と共に音楽制作事務所「佳音舎」を立ち上げ、自主制作のアルバムのリリースやライブ活動を展開。
2004年、ボイストレーニングと腹式呼吸のレッスンクラス「Mamy’s Voice Style」を立ち上げる。
声と呼吸を使って、本来の輝きある自分を取り戻すための独自のピュアボイスメソッドは、広く一般の人々に好評を得ている。

・ミッション:声・呼吸・心・身体のつながり、共鳴をベースにしたコミュニケーションの方法を、濱田真実のフィルターを通して、より多くの方にわかり易く伝える。
・ライフワーク 声を使った共鳴の場で歓びを分かち合う
・ビジョン 混迷した社会を救うのは、アートだけです。全ての人が、アーティスティックに生きられる世界。 

◆著書 「声美人で愛される人になる」ソニーマガジンズ刊
     「声の魔法~あなたを輝かせるステキな声の育て方~」アスペクト刊
◆CD 「つむぐ歌」(オリジナルアルバム) 佳音舎
    「まほろうた~日本民謡との幸福な出会い~」佳音舎
   「Mamy’s 10分間呼吸法」 佳音舎


濱田 真実 | 【2008-07-04(Fri) 11:33:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。