スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

セラサポ祭り5月・8月  ~現実を動かす7ヶ月間グループセッション セラサポ体験会

今年もやります!!セラサポ祭り!!!

セラサポ祭りとは、セラサポの存在を知ってもらおう、卒業生たちに講座開催の機会を作ろうという趣旨で行う、セラサポの説明会です(^^)

セラサポの雰囲気に触れてみたい方、珠帆美汐を見てみたい方、セラサポってどんなことやってるのかのぞき見してみたい方もお気軽にどうぞ!!



2013年セラサポ祭りは

5月26日(日)

8月4日(日)


に決定いたしました!!!!!


2012年のセラサポ祭りはこんなことしました~♪

http://serasapo.blog112.fc2.com/blog-entry-190.html

http://serasapo.blog112.fc2.com/blog-entry-205.html



今回も盛り上がりそうな予感です☆
詳細はまたご連絡させていただきますのでお楽しみに♪

スポンサーサイト
セラサポへのメッセージ | 【2013-04-27(Sat) 06:28:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

【卒業生の声】第4期 2010年3月卒業生 あなたのゴールはなんでしたか?

【卒業生の声】第4期 2010年3月卒業生アンケートより


●セラサポ中に達成したいゴールはなんでしたか? 
(複数回答あり)



「他人の顔色をうかがことなく、素の状態で人間関係を築く」
「自分のできることで、誰かに喜んでもらう」
「自分自身を認める」
「独立すること」
「人に慣れること、自分らしさが出せること」
「有料クライアント3カ月獲得」
「個展のイメージを決める」
「作品を作り続ける」
「個展開催中にみんなで絵を描く会を開く」



●セラサポを通して、あなたの達成できたこと、得られたものは何ですか?


「今まで”○○せねば、するしかない、けどエネルギーも時間もない!”とただ焦っていたが、そのストレスが相当減りました。」
「新しい自分の発見」
「貴重な仲間を得た」
「愛をいっぱい貰えたおかげで、自分の足で歩いていこうと思えるようになった」
「仕事として、今やっていることにまっすぐ進んで行きたいと思えるようになった」
「社長になるという事を目標を持って行動していいんだという事」
「自分の魅力を知る事が出来た」



4期生のみなさん、ありがとうございました

あなたのゴールはなんですか?
来年の春、どんなあなたになっていますか?


珠帆美汐はあなたを応援します!

卒業生の声 | 【2011-05-20(Fri) 11:12:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

7/26に実施した説明会に参加してくれた卒業生の水緒さんが、ブログに感想を書いてくださいました!

7/26のセラサポ説明会に参加してくれた、卒業生水緒さんが、
以下のような熱い感想ブログを書いてくださいました!!

原文はこちら↓
http://mizcard.blog49.fc2.com/blog-entry-51.html


--以下、許可を得て引用---


7月26日(日)は珠帆美汐主催「セラサポ」第3期の説明会でした。
私は、2期同期生数人とともに「卒業生」として参加させていただきました。


「卒業生から参加者の方へのメッセージタイム」で
私が自信を持って、声を大にして訴えたことは…




「珠帆美汐ア●ホ説(またはバ●カ説)」
            でありますっ!!


セラサポの期間は、毎年9月~3月の7か月間。

月1回、全員参加の本講座 × 7回
  (グループコーチング、ディスカッション、ケーススタディなど)


セラサポは、ただ単に手っとり早く「独立開業させよう」「実績を上げさせよう」
という講座ではありません。


それ以上に、深く自分と向き合い、どこまでも「その人であること」が求められます。
それと同時に、「その人のプロセス」であったり「その人の選択」が
なまら(とても)大事にされます。


たとえば自らに課す宿題として「成功じゃなくて失敗をする」とか
「本気で遊ぶ」とか「恋をする」とか
そうかと思えば「何もしねえ!(今の幸せを味わう!)」と宣言する人もいれば
最終的に「セラピストとして開業することを選択しません!」
という参加者もいるくらい。


その時のその人の選択を、皆が心から祝福し、応援できてしまうのです。
それはもう自然に。喜びながら。


人間、何かを始めようとしたり、やめようとする時には、色々なことが起こりますよね。
それは執着心であったり、湧き上がる恐怖や不安であったり、
アクシデントであったり、周囲からの反対や妨害に見える現象であったり。
何だかいろいろなことが。


そういった、参加者個人に起こる葛藤やトラブルも積極的にとりあげることで、
それらが全員の学びとなり、血となり肉となります。


自分の「できること」と「できないこと」がむき出しになる。
人生だもの。人間だもの。色んな事が起こります。
色んな事が起きるけど、失敗を失敗と思わなくなる。


受講中に起きた、私の気が狂うほどつらかった出来事を
ちょっくら例にあげてみましょ~。
(基本、常時狂ってはいるんですが。)


夜中にパニックになっちまい
「もう夢は叶わない、夢を見る資格もない、セラサポにも行けない」
と泣きながら取り乱す私に対してたまちゃんは


「いいから、明日の本講座には来なさい」と、

静かに、ゆっくりと、言いました。


オカッパ頭で、言いました。

(電話口だから姿見てないけど、たぶんそう。)


「もしもあなたが本当は皆に会いたいなら、和を乱すとか、
元気でいられない、笑顔でいられないとか、そんなことはどうでもいい。
私はあなたが心配だし、会いたい。それは多分他の皆も同じこと。
そんなつらい時にまず、私を頼ってくれて、電話してくれてありがとう。
あなたが来てくれるならば、会えるのを楽しみにしているよ。」


私はあの声を忘れることができません。


その声だけを信じて、私はフラフラな体で本講座会場にたどり着き(笑)
目の下にクマくっきり&むっくむくに腫れ膨らんだ顔ではありながら、
皆と一緒に卒業写真に収まることができました。


そしてその本講座において、私に起きた出来事は
結果的には(私はもちろん)参加者全員の学びになったのでした。


「全員の学びになるんだから」とたまちゃんが言ったとおりだったのでした。


私ごときの私情が、一般的には「恥」「他人に言う事ではない」
部類におそらくカテゴライズされるような
ぐっちゃんぐっちゃんどろどろのどろ~~~んっていう話題が、
まさか仲間たち皆のギフトになるなんて・・・!?


弱りまくって自己肯定感の落ちた私には半信半疑でしたが
昨年の「愛桃合宿」以降、私も昔よりは自己肯定感が高まっているせいか(笑)
ちょっと信じてたんですね…。(←しぶとい。)


私はセラサポ全員を代表して、私の取るべきロール(役割)を担っているのだ!
みんなを代表して、切羽詰まっているのだ!!!!!!!!
なんかわからないながらも、弱ってるながらも、そういう気持ちがありました。


「人間は、切羽詰まったときに動く!」


…そういえば、これってセラサポのコンセプト。
切羽詰まることで人は動かざるを得ない。変わらざるを得ない。
恥ずかしいとか面倒くさいとか言っていられない。
私の切羽詰まりって、セラサポのコンセプトに沿いまくっていたのかも!実は。
まあ私も今、書きながら気づいただけなんですけど。


私の「ウンコみたいな話」(※「私のうんこ」みたいな話ではない)
この一例だけ取り上げてみても
セラサポ本講座はとっても濃い~~~ぃことが
ちょっとは伝わってたら嬉しいのですが…


そんな本講座に加えて、セラサポ受講生には下記のオプションがつきます。


①無料オプション講座 × 3回
  (単価@15,000円の講座を3回まで無料受講可能。
   4回目以降は5%割引にて受講ができます。)


②珠帆美汐による個人コーチング × 14回
  (通常10,000円のコーチングを月2回×7か月受講可能。
   朝10時~夜中25時枠まで対応可!
   子育て中の方や夜型人間にもバッチリ対応!)



本講座をですね、例えば安めに見積もって(1万円/1回)としても、
合算すると255,000円の価値があるということになります。


そのセラサポを


珠帆美汐は・・・


120,000円で提供しているのです!!!(驚)
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



確かに・・・


たまちゃんという人は根っからの文系人間ですが
お金の計算が苦手だとはよく言ってますが


計算ミスにも程がありますからっっっっっ!!!!!!



セラサポ2期生たちの講座帰りの地下鉄車内の会話では
「この内容でこの価格、どう考えても私たち、得をしているよね。
 ここまでくると、たまちゃんておば●かさんなのかもしれないよネ♪」
 という結論に達していたとかいないとか(笑)



えっと、あの、実際には計算ミスではありません。(←当たり前)


たまちゃんのライフワークだからこそ、
たまちゃんの慈愛のあらわれ価格です。
 

26日の説明会はとても和やかで、なおかつ笑いも沢山で盛り上がりました。
参加者の方々からも質問がどんどんあふれ出し、
話が尽きることがありませんでした(^^)


最後の締めは珠帆節!!!
「ちょっと語っていいですか!?」立ち上がる珠帆美汐。
ホワイトボードに展開される珠帆論のすばらしさ。
それを語る珠帆美汐の珠帆美汐らしさ。
そうだ、これがたまちゃんという人だ。


たまちゃんがたまちゃんらしくいるときって、
周囲もみんな引き込まれるし、スカッと気持ちがいい。
もっと言ってくれ!ほえてくれ!俺の中のガヤ芸人の血が騒ぐぜベイベ。
大好きなバンドのライブのアンコール曲のごとく俺をしびれさせるのさベイベ。


・・・「説明会」を超えてませんか!?(笑)
なぜにこの説明会は無料なのですか!?


説明会が終わってから、タヌキセラピスト・うみやみシェフのお手製
ベジタリアン対応サンドイッチを、参加者スタッフ全員でいただきました!!
(べジじゃない人にはチキンやまぐろちゃんが用意されており♪)


これがもう・・・名コック(兼ドクター)・うみやみさんが
徹夜の仕込みで作ってくださったものですから
おいしいのはもう当たり前なんでしょうけれども・・・
自分が予想したレベルより、3段階くらい上をいくおいしさなのさ。
一口ごとになのさ。食事終わるまでそれがずっと続くのさ。


食事が愛そのもの!!!!セラピーそのもの!!!!!
うまく書けないのがもどかしいっす。
食べればすぐわかると思うんですが…。
体の内側が愛で満たされるような…。


本当に素敵な説明会になったと私は思います。
久々にセラサポに触れて、驚くことに私の中の霧まで晴れて
ずーーーっと見えなかった、見たくてたまらなかったビジョンまで
見えてしまいました。


夢みたい。
射手座のせいか?私は目標に向かって瞬発力と感情でぐわーっと動くタイプ。
ビジョンを見失うなんて今までの人生でそうそうなかったからこそ
苦しかったけれど、「新しいステージの幕開け」と思って淡々と過ごしてきた日々。
この説明会帰宅後、私の生活はわかりやすく変化しました。
ワタシ的にとても。


やっぱりセラサポすごい。たまちゃんすごい。
今回の説明会で、改めて実感しました。


ちょっと照れるけど・・・
今の私があるのは、セラサポがあるから。たまちゃんがいるから。
もう1回受けたいくらいだセラサポ。マジで。


参加者の皆さん、たまちゃん、うみやみシェフ、司会のまっつん、2期生の皆さん
本当にお疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。


次回のセラサポ説明会は8月9日(日)17:00~18:30 会場はちえりあです。
3期開講前、最後の説明会になるかと思います。


セラピスト、カウンセラー、コーチ、ヒーラー、鍼灸師、占い師、
マッサージ師、各種ボディワーカー、プラクティショナー、ファシリテーター
などなど…(書ききれるわけがない)に携わりたい方
あるいはすでに携わっていて何かを改善したい方
あるいは癒しの場などを人に提供していきたい方


特に「自分の使命を果たしたい」とか「質にこだわりたい」
「自分も相手も心から喜ぶ仕事をしたい」という方で
興味をお持ちの方がいらしたらぜひご参加ください。

詳細はこちら

※HPに飛ぶと、「卒業生水緒さんのコメント」っていう文章が掲載されており、
 私の文章ではないのですが、 最後の方に「私のおかげ」的な表現があり
 読んでて「ちょっとエラそうな人みたいじゃない!?」って思いましたが(笑)
 おもしろいのでそのままにしておきましょー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



こんなに長文かつ力説日記を書けるようになったこと自体、
私の活力が復活した証拠かも・・・。


たまちゃんありがとう!!


愛してる!!!

卒業生の声 | 【2009-08-08(Sat) 02:26:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2009年3月に修了を迎えたセラサポ2期生の皆さんのインタビュー 後半

珠帆印特選セラピストに、セラサポ第二期卒業生のインタビューを掲載しています!

こちらのブログにも、前半と後半に分けて転載。

前半はこちら


インタビュアーは「珠帆印特選セラピスト」の管理人sachinです!

では、以下、後半です。


   ----ここから----



◎今後どうしたいか

【Dさん】
学んできたことを、もっと多くの人に伝えて行きたいと思います。

講座やセミナーを開催などを検討しています。

折角学んだことを自分の中だけでとめておくのはもったいない。

学んだことを多くの人に伝えることが、自分の使命だと思っています。


【Cさん】

自分のワクワクすることに忠実に遊びたいと思います!

歌詞を書いて歌います。曲を作ってくれる人がいるので。

楽しむとか遊ぶとかそう思うことが自分の中のブームになっている。

カラーセラピーも楽しみの一つ。

自分が自分を見るために必要だった。今自分を知るためにとても役立っている。

楽しんで遊びそれをめいいっぱい感じることが使命だと思います。


【Bさん】

まずは恋愛をしたい。

今の仕事のなかで楽しみをみつけ、今自分が一番楽しいと感じたOHナビへも挑戦したいと思います。

直観を使った、タロットなどの他の技法も身につけながら、セラピーみたいなことが出来たらいいかなと思う。


【Aさん】

今後の展開は決まっていないが、今はお金の流れや豊かさの関係性を知りたいと思っています。

それを追求して、お金と豊かさの関係性を知ることが出来たらそれを人に伝えていきたいと思います。

セラピストになること自体はあきらめたが、セラピー自体は自分の楽しみとしてやっていこうと思っています。


【スタッフ】

セラサポをもっとブランド化させていくつもりです。

これまでは、やることだけで精一杯だったけれどブランド能力を高めてもっとセラサポの良さをみんなに伝えていきたい。

手始めには、しおりやフライヤーを作る予定です。

3年間続いたら本物。本物を狙っていきます。

個人的には講座もやる予定です。



◎珠帆美汐から総括

セラサポは、醜いアヒルの子救出作戦だと思っている。

醜いアヒルの子は、実は白鳥だったんだ。

アヒルじゃないから、

アヒルの子として振る舞うのが苦しかったんだ。

白鳥の子がアヒルのまねをする必要はなかった。

あなたはあなたのままでいい!そのままで良い。

みんながそれぞれ、どれほどすばらしい力を持っているのか、そこにどれだけの可能性があるのかということを伝えていきたい!

自分らしくあればいいじゃないか

それをこのセラサポを通して、多くの人に伝えていきたいと思います。




インタビュアーのサイト管理人です。

インタビューをした際、セラサポの卒業生全員から感じたことは、やはりみな自分らしさく発言していること。
誰かの目を気にするのではなく、だれかの言葉を借りるのではなく、心から自分自身が感じていることを素直に話している、表現していると感じた。

たまちゃんがいう、「あなたはあなたのままで良い」を体現しているなと率直に感じました。

そうして自分らしさを体現した、卒業生(スタッフを含め)全員から共通して感じたのは、芯の通った力強い、輝く眼差し。

本当にすばらしい講座だったのだと、インタビューをしただけでも感じ取ることができました。

本当自分を見つける、そんな講座をぜひあなたも体験してみてください!




卒業生の声 | 【2009-06-05(Fri) 00:20:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2009年3月に修了を迎えたセラサポ2期生の皆さんのインタビュー!!

珠帆印特選セラピストに、セラサポ第二期卒業生のインタビューを掲載しています!

こちらにも転載しますね。

インタビュアーは「珠帆印特選セラピスト」の管理人sachinです!


   ----ここから----


2009年3月に修了を迎えたセラサポ2期生の皆さんに、

何を目的にセラサポを申し込んだか、

セラサポの魅力をお聞きしました!

◎受講しようと思ったきっかけ

【Aさん】

セラピストの資格を持っていたため、これから自分に何が出来るのかなと考えたとき、

セラピストがよいのではないかなと感じていた。

セラサポには、開講記念座談会や1期のオプション講座に参加してみて、

その内容に感動して参加を決めました。



【Bさん】

セラピストになりたいという漠然とした夢だけがあって、セラサポの講座が気になっていた。

技術以外の何かが身につくという言葉に惹かれて決めました。


【Cさん】

カラーセラピーの資格は持っていたが、それを使おうとしていなかった。

なぜ、それをしないのだろう、本当は自分が何をしたいのだろう?ということがずっと頭にあり、

たまちゃんのセミナーなどに参加しているうちに、

このセラサポならその答えが見つけられるかもしれないと感じ受講を決心しました。


【Dさん】

セラピストになりたいという漠然とした夢を抱いていたとき、

セラピストサポート独立支援という言葉に引かれてたまちゃんのサイトを見ました。

ただ、セラピストになりたいといっても何から初めてよいのかまったく分からない状態だったので、

スキルを教えるわけじゃないというところにかなり迷いもあったが、

ホームページに書かれていた場の力という言葉、一人ではどうしようもないことも、

グループコーチングの中でみんなの力をかりながら達成していくという言葉に惹かれて、

何か出来るのではないかと感じ申し込みをしました。


たまちゃんの人柄に惹かれた部分も大きいです。



◎参加してどう感じたか

【Dさん】

スキルを教えないと書いていましたが、しっかりとコーチングのスキルも身につきました!

そして、セラサポに参加してなかったら出来なかったであろう、ブログやメルマガも発行することができ、

セラサポ講座に参加している人との繋がりの中から、自分の世界が広がり色々なものが見えてきました。


【Cさん】

セラサポは、すごく安心して心を開いていられる場所でした。

ありのままの自分、素の自分でいれたり、話したり出来る場だった。


それがすごくうれしかったです。

自分だけではなく、全員が同じように素の自分で思いをシェアしてくれたことですごく安心できる場になっていました。

そして、その素の自分でいるからこそ、自分の本当の想いに気づくことが出来ました。

自分の想いに気づくことでもやもやしていたところがクリアしてきた。

これでいいんだ!と自分らしくいられる状態を得られた。


【Bさん】

やりたいものがはっきり見つかったわけではないけど、やりたくないことははっきりとわかった。

直観につながってやるようなことが見えた。

自分に向いているものが見えてきた。

日常的に生かせるようなことも講座の中で学べるので、自分自身との向き合い方、

そして不安の対応方法などを学ぶことができました。

セラピストに限らず生きにくい人たちなどみんなにぴったりの講座だと思います。


【Aさん】

たまちゃんの講座は、スキルより心構えを大切にする講座で、

自分自身が本当の気持ちに気づくために本音を出しているうちに、

気持ちが動かざるを得ない講座でした。

その気持ちの動きは、楽しいことばかりではないけれども、

そのことさえ本音を見つけ出すためのツールだったように感じます。

セラサポの中に含まれる電話コーチングで

今の自分の願いは本当にセラピストなのかどうかということをしっかりと考え直す時間をとることができました。

それによってセラピストになるという夢を手放したものの、

セミナーの手伝いをしたいと感じていたことが実現できたり、

参加して得られたものがたくさんあった。

今は、自分が本当に幸せと思う道を進みたいな、と思っている。



【スタッフ】

セラサポにスタッフとしてかかわっているはずなのに、

セラサポ生の方達と同じく自分自身も変わってきているのがわかった。

それぞれの人が、自分自身の本当の思いに気づく、そのサポートができるという、

こんな幸せな仕事があるんだなと感じた。



【全員】

セラサポで得られる本当の自分に気づく時間は、本当に大切なものだと思います。

だからもっと多くの人たちにそれを知ってもらいたい!

卒業生の中で協力して、セラサポで学んだことをセラピストだけではなく、

多くの人に伝えられるようにしたいと考えています!!


                      (つづく。次回は、「今後どうしたいか」)

卒業生の声 | 【2009-05-15(Fri) 01:41:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。