スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

失敗から学ぶ。胸の痛みへの対処法、ミスへの対処法。(ある本講座の風景)

前回、「参加者の皆様とハーモニーさんに謝らなければいけません」という日記を書きました。



『主催者である私の判断ミスで、講座の流れを乱してしまった。

講座をスムーズに運営することを請け負っているのが主催者のはずなのに!!』

という内容の日記です。



幸い、参加者の皆様からはコメントやメッセージなどで、「全然気にならなかった」「かえって気づきがあった」などなど、温かいお言葉の数々をいただきました。

講師ハーモニーさんからも、寛大なあったかい長文のコメントをいただきました。

本当に安心したし、励まされ、おかげで落ち着いてここからたっぷり学ぶことができました。




その翌日は、セラサポ(セラピスト開業・独立サポートプロジェクト)の本講座。

そこで、旬でナマなこのお題を取り扱うことに。

各種セラピスト(コーチ、カウンセラー、占い師、ヒーラーetc.)を目指す受講生の皆様に、私の前日の痛いミスを赤裸々にシェアし、その上で以下のように問いかけました。


  「私たちは、失敗をします。

  たとえ、どれほど一生懸命で、どれほど真剣であろうとも。

  人間である以上、必ず、失敗をします。

  その時、どうすればいいのでしょうかを、

  良い機会なので一緒に考えましょう。」



受講生のみんなと、スタッフのまっつんと、私とでワイワイと話し合って明らかになっていったこと。


◎『自責の念、胸の痛みにどう対処するか』と『失敗(クレーム)にどう対処するか』の二つの問題に分けて対応した方がいい。


全然別物ですものね。

自分を責めて苦しんでいれば立派な対応をしたことになる、とか罪滅ぼしをしたことになる、ということじゃない。

また、冷静で現実的なクレーム対応のためには、胸の痛みに上手に対処できていた方がいい。




◆◆ショック、動揺、胸の痛みへの対処法

・渦中ではとにかく冷静に振る舞う。

・自分を責めない。

・コーチングやセラピーの題材にして、ミスをしたことをきっかけにうずきだす過去の傷を根本治療する良いきっかけにする。

・時さえ経てばこのショックから回復できるという信頼を持つ

・自分の失敗は誰かの勇気となることを信じる

・普段から人の失敗に優しくしておく



◆◆実際的な失敗対処法(クレーム対応など)

・とにかく潔く謝る

・素早く対応する

・そこから何を学ぶのか、次からどうするのかを明確にする

・それらを、損害を与えた相手にきちんと伝える

・普段から誠実に振る舞い、信頼関係を築いておく

・「勉強になります、ありがとうございます」と伝える

・相手の話をよく聞く→相手の感情も収まるし、情報収集にもなる。



などなどの意見が出ました~。

こうして、私のミスは、「今後どうするか」をみんなで話し合う機会となり、結果的に有意義で学び多い経験となりました!

すべてに良い悪いはないんだなー、と改めて、実感。

すべてはベストのタイミングで訪れたギフト、っていう言葉は本当なんだと思います。



今回、講座運営に関する判断にミスがあったのですが、講座運営方法に関しても改めてよく考え、「こういう場合はこうする」「こんな時はこうする」と明確に言葉にすることもできました。

本当にたくさんの実りや豊かさを得られたなー、と。

これもみな、寛容に受け止めてくださった参加者の皆さんや講師のハーモニーさん、サポートしてくれたスタッフのみんなのおかげです、ありがとうございました!!



明日は自分のスピリチュアルコーチングセミナー。

よい講座にするよう、がんばりますね!!




スポンサーサイト
セラサポとは | 【2009-01-27(Tue) 15:15:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。