スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ひなまつり☆あなたの女性性を楽しむためのワークショップ

セラサポ1期生の吉川洋美さんと、6期生の芳岡幸枝さんがコラボイベントをされるそうです!


ひなまつり☆あなたの女性性を楽しむためのワークショップ

『あなたの女性性を楽しむために必要なものは何ですか?』
あなたは、女性に産まれてきてよかったと思っていますか?
『女に産まれなきゃよかった。』なんて思った事はありませんか?
自分の女性性を否定している女性の方へ、自分の『女性性を楽しむために必要なこと』がわかる、ミニワークショップです。
私、吉川洋美も長い事自分の女性性を否定してきました。
私は昭和41年の丙年生まれです。
60年に一度の丙年は八百屋お七(違うという説もあるようです)や阿部定で知られるように、「男を食い殺す」と言われ、女の子を産むのを嫌い昭和41年は出生率が低かったようです。小学生の頃、母親に「丙午なのにどうして産んだの?」と聞いたら「男だと思ったから産んだ。だから男でも女でも良い名前を考えていた。」と言われました。
私の名前は「ひろみ」ですから、男女どちらでも良い名前です。
私が産まれた時母は男の子だと思い「男で良かった」と思ったそうです。
母親からそんな話を聞いた私は、女の子に産まれてこない方が良かったんだ・・・と、思うようになりました。
その思いは30代でも続きます。

結婚できない事が最大のコンプレックスでした。
独身で子供も産まない私は、女として価値が無いと思うようになりました。
そんな私ですが、少しずつ自分の女性性を受け入れられるようになりました。
母親との関係や、婦人科の病気に関しても、変化が起こりました。
自分では気付かないうちに、根付いてしまった『女性性への否定』を、ひなまつりの日に解放しましょう!
女性として産まれたからには、女性である自分を受け入れて人生を楽しみましょう。
その為に、必要なことを見つけるワークショップです。

◆女性性を否定する気持ちに対して、あなたに必要なバッチフラワーレメディのトリートメントボトルを持ち帰っていただきます。
◆バッチフラワーレメディは、自分の中にあるマイナス感情を癒す花の療法です。(自然なものなので副作用はなく、妊婦さんでも安心してお飲みいただけます。)
◆日時:3月3日(日)13:30~16:00
◆場所:セラピann 円山公園駅徒歩5分 ※お申込後詳しい住所をお知らせいたします。
◆参加費:2,500円 バッチフラワーレメディのトリートメントボトル付き 
※お手数ですが、当日お釣りのないようにご用意をお願いします。
◆定員:5名
◆お申込方法:吉川宛てにメールか電話
sipirika.hiromi@☆gmail.com
※お手数ですが、☆を取って送信をお願いします。
件名に『ひなまつり』と入れて、お名前と連絡先のお電話番号をお知らせ下さい。
電話番号は 050-3475-5090 (留守の場合はメッセージの吹き込みをお願いします。折り返しご連絡します。)
◆担当:
癒しの宝石箱セラピスト 吉岡 幸枝

バッチ財団登録プラククティショナー&心の体質改善セラピスト 吉川 洋美


スポンサーサイト
お知らせ | 【2013-02-28(Thu) 14:34:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。