スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

歌と音楽って、とってもスピリチュアル

歌と音楽って、とってもスピリチュアルな存在ですよね。

まあ芸術活動はすべてスピリチュアルなのでしょうが。

でも、特に歌、音楽、これらはスピリチュアルだと思うのです。

(あと踊りも。)



歌、演奏、これらは古代から、すべての民族において、祭祀につきものだった。

神に奉納されるものだった。(これまた踊りも

天や大地、神など、自分を超えた大きな存在に思いをはせるとき、身体の内側から自然にほとばしるもの。

大いなる存在に、感謝と喜びを表現しようとすると、自然と内側からこみ上げてきてしまうもの。

それが「歌」であり「演奏」であり「踊り」なのではないかと思うのです。



そしてまた、人をトランス状態へと容易に導いてくれるものでもありますよね、歌、音楽、踊り。

自分を超えた存在と、合一感を得る手段。



そしてまた、歌と音楽は、振動であり波動。

目に見えず、触れることもできない存在でありながら、

実体である身体を、芯から揺さぶり、深い影響を与えてしまうもの。

その「響き」だけで、大きな感動を与え、精神的肉体的に変容を引き起こしていくもの。


声、音は「人」という存在が自由自在に操れるエネルギー体。

音や声というエネルギーを使えば、

物理的にちょっと距離があっても、直接手を触れなくても

相手に大きな影響を与えることができる。

それってとっても不思議なことですよね。


歌は、エネルギーワーク。

音楽は、エネルギーワーク。



この話を他のブログに書いたところ、ある方から「歌うとハートチャクラが開きますしね」というコメントをいただきました

そうなんですよね~。






   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




というわけで、濱田真実さんのボイトレは歌なんです。

その歌は「アベマリア」であり「アメージンググレイス」なのです。

大いなる存在に向けた賛美の歌。

賛美と感謝の歌をうたいあげるために、声を使いたい。





   .。.・:*: ☆ .:*:・:'




私は子どもの頃、声を出せない子どもでした。

そこを乗り越えた過程、そしてそのつらかった経験を通して得た「声の持つ力」についての気づきを、
以下にまとめて書いています。

良かったら読んでみてくださいね。
http://mishio.seesaa.net/category/3215098-1.html
スポンサーサイト


第3期2009年度の記録 | 【2009-10-26(Mon) 16:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。