スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

プロフィールを見て、かえって「申し込み」を止めてしまった。そういうことってありますよね?

我らがセラサポの講師陣のひとりでもある谷口晋一さん。
(2011年の3/5にセラピストのための集客講座を開いていただく予定です)

セラピストの開業支援にはとても熱い方です。

その谷口さんのメルマガ記事がとても参考になる内容でしたので、
谷口さんの許可を得てご紹介させていただきますね。

セラピストがHPに掲載するプロフィールの重要性について、です。


プロフィールは行動を加速させるツールにもなるし、減速させるツールにもなる。

残念ながら行動を減速させてしまうプロフィールというのがある。


せっかくHP作って、頭をひねってプロフィールも書いて、
そのあげく、「・・・やっぱりいっかな・・・」ってプロフィール見たお客さんが×ボタンを押して
サイトから撤退。

そんな悲しいことありませんよね。

それを防ぐためにも、以下の谷口さんの記事を読んでみてくださいませ。



【セラピスト支援ニュース】vol.200より

      

◆ プロフィール構築

レクチャリングアカデミーだけでなく、パーソナルブランディング構築のための
セミナーや集客に関する講座でも取り上げるテーマの1つが、このプロフィール構築。


レクチャリングアカデミー(http://www.relax-i.com/modules/lecturing0/)で
は、第8講座でこのプロフィール構築について実践的ポイントとトレーニングを
します。




実はおもしろいエピソードがあります。


2年ほど前にセラピストやカウンセラー、治療家などを対象としたインターネット
に関するセミナーを実施したときのこと。


参加者全員のサイトを一般の方が見たときにどの様な“導線”をたどっていき、
問い合わせや予約につながっていくかを調査したことがあります。


その中で、興味深い調査結果が出ました。



それは、そのサイトに興味を持ち行動につながりかけたその瞬間。


どのページを探すか…というマーケティング調査でした。



詳細は省きますが、なんと!興味を持った人は必ずといっていいほど

そのセラピストやカウンセラー、治療家のプロフィールページを“探して”いたのです。



そして、その結果行動が加速するか、減速するかが明確になったのです。


つまりプロフィールは行動を加速させるツールにもなるし、減速させるツールにも
なるということが判明したのです。



レクチャリングメソッドを身につけたレクチャリストたちは、そのターゲットとな
る人とのリアルな出会いのきっかけをそのプロフィールにゆだねているケースがあ
るということを、講義中にも伝えています。



実は行動を減速させるプロフィールというものが存在します。

その中でも3つ挙げるとするならば

1.取得した資格の羅列だけのプロフィール
2.所属組織の羅列だけのプロフィール
3.自己陶酔タイプのプロフィール
といったことでしょうか。


いや、コレ自分自身を振り返ってみて他人事と笑えませんです、ホントに…。


どれだけたくさんのプロフェッショナルが、その本人を伝えるプロフィールが上記
の様な評価になってしまっているか。


これは結果として見込み客の行動を“減速”させてしまっていることを我々は忘れ
てはいけません。



逆に仕事を呼び込むプロフィールとはどういったものでしょう?

これもたくさんポイントはありますが、その中で3つだけ抽出してお伝えしますと

1.プロフィールとは自己客観視できた先にあるもの
2.プロフィールとは素の自分を出すことではない
3.客観的表現に落とし込む

が挙げられます。簡単な解説を加えますと、



1.プロフィールとは自己客観視できた先にあるもの

…プロフィールを講義で作り込むときに、徹底的な自己客観視をしていただきます。

これほどまでに自分を掘り下げて考えたことはない!と思うくらいに。

なぜなら、プロフィールとは徹底的な自己客観視の先にしか生まれてこないからです。

レクチャリングアカデミーでは、一人の作業ではなくそのクラス全体として一人の
レクチャリストのプロフィールを構築していきます。



2.プロフィールとは素の自分を出すことではない

…これも講義中によくお話するのですが、自然と素は違います。

その後のアクションにつなげていくために必要なのは、素の自分を出すということ
ではないのです。

自然と素の違いを明確に認識し、自然な自分を出していくスキルがプロフィール構築
には必要なのです。



3.客観的表現に落とし込む
…自分のことを客観的表現に落とし込む作業は、とても難しいことです。

しかし、1.で挙げたように徹底的な自己客観視ができ、客観的な表現力を意識し
たあとでプロフィール構築をしていきますと、行動を加速させる様なプロフィール
が出来上がってくるのです。


プロフェッショナルなプロフィールが出来上がってくると、どんな結果が現れてく
るのか?
これも3つほど抽出してみましょう。


1.『見込み客の安心と信頼の象徴としてのプロフィール』

2.『既存客の継続利用の象徴としてのプロフィール』

3.『ファン客があなたを紹介するときにツールとしてのプロフィール』





いかがでしたでしょうか?


当然パーソナルブランディング構築を考える上でも、このコンテンツ構築スキルは
とても大切です。


さて、次号も ◆3.今すぐできるレクチャリングワンポイント活用法
についてお話します。

お楽しみに。


『レクチャリングアカデミーとは?』 http://www.relax-i.com/modules/lecturing0/


【福業ライフニュース】
 http://www.relax-i.com/modules/formmail/index.php?id_form=3


【ホメゴロシプラス!&ホメゴロシの会 in 六本木(沖縄バージョン)】
 http://www.relax-i.com/modules/eguide/event.php?eid=18


【 ウィズセラピスト主催 集客ツール 新規作成・見直しセミナー】
 http://www.wis-therapist.com/event/index01_50.html

【セラピスト支援ニュース!】
セラピストを全力支援~セラポート~ http://www.relax-i.com/



      



以上、谷口晋一さんのメルマガ記事を引用させていただきました。
すっごく参考になりますよね。


仕事を呼び込むプロフィールとは

1.プロフィールとは自己客観視できた先にあるもの
2.プロフィールとは素の自分を出すことではない
3.客観的表現に落とし込む


で、それってどうやって作るの?!


正解までメルマガに書いてしまわないところが谷口さんのさすがなところです。

正解を知りたい方は、谷口さんのレクチャリングアカデミーを受講されるか、
セラサポを受講ください

一緒に自分自身を見つめていきましょう!

あなた自身がどういう人なのかを明確にし、
まさにあなたを探しているクライアントさんがあなたを見つけやすくしていきましょう。

あなたにあなたらしく輝いてほしい。
そのことを通して、周囲を明るく照らしてほしい。

セラサポが伝えていきたいエッセンスはそこにあります。

スポンサーサイト


お役立ち情報 | 【2010-08-26(Thu) 00:45:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。