FC2ブログ

キノコは地球のセラピストだと思うんです!!だから私はキノコになりたいのです!!

いきなりですが、キノコって、地球のセラピストだと思うんですよ!! 

いえ、キノコと限定する必要はないんですが、菌類とかバクテリアとか微生物とか、とにかく「分解者」の役割を果たす存在って、地球のセラピストですよね。



生命活動のために必要だから生み出された存在が、いずれその役割を終える。

落ち葉、朽ち木、枯れ草、脱皮の際に脱ぎ捨てられた皮、成虫が飛び去ったあとのサナギ、繭、孵化したあとの卵の殻・・・etc.

そしてもちろん、死骸、糞。


それらを、分解して再び土に還し、新たな生命エネルギーとして再生し、循環させる存在。

それがキノコであり菌類であり微生物群ですよね。



それって、セラピストだと思いません?!


ボディセラピストはまさにそうですよね。

体内で役割を終えたもの(老廃物)の、分解、排出、循環をうながし、新鮮な生命エネルギーと置き換えていく。

「良く終わらせる」
「良く分解させる」
「良く排出させる」
「良く循環させる」

のを手伝う。

そんな、存在。



心理セラピストもそうですよね。

今までの自分にとって必要だった、感情、想念、信念体系、行動パターン。

それらが、その役割を終え、もう不要になったとき。

「良く手放す」
「良く終える」
「良く卒業する」

のを、手伝う。

そんな、存在。



すべての存在って、生まれて(芽生えて、発生して)、育って(さかえて、活躍して)、老いて(衰退して)、死んでいく(排出されていく、消滅していく)と思うのです。

生まれて育って活躍する、そういう右肩上がりのベクトルは喜ばしいものとして歓迎され、脚光を浴び、注目されやすい。

「獲得」のエネルギーですよね。



でも、同じくらい必要で大切で重要な、

老いるとか、衰退する、とか、死ぬとか、終えるとか手放すとか、そういう右肩下がりのベクトル(喪失のエネルギーですよね)は、忌み嫌われやすい。

無かったことにされやすい。

見て見ぬふりされやすい。



キノコなど自然界の分解者が、死骸や糞などを引き受け、腐敗させ分解することで、生命エネルギーを循環させ健全で豊かな森の維持を請け負うように

セラピストは、「良く終える」「良く手放す」「良く休む」「良く喪失する」「良く嘆く」などを手伝うことで、健全で豊かな人生の維持を請け負うのだと思うのです。


「良く終える」ことができた人は「良く始める」ことができ、

「良く手放す」ことに成功した人は「良く獲得する」ことに成功し、

「良く休む」ことができれば「良く活躍する」ことが容易になり

「良く喪失し、良く嘆く」ことさえ許されれば「良く出会い、良く愛する」ことに再度チャレンジしやすい。

それを手伝うのがセラピストだと思うのです。



これが、「キノコは地球のセラピスト」だと思うゆえんです

言い換えれば、「分解者は地球のセラピスト」。

役割を終えたものを新たな生命エネルギーへと再生させる存在。



そして、私はキノコのような存在になりたい。

忌み嫌われやすく、目を背けられやすく、無かったことにされやすい側面

しかし万全に存分に生きるためには丁寧に丁寧に寄り添い味わい抜くことが欠かせない側面

喪失と手放しの側面

そこにとどまり続け、サポートし続けたい。

浄化とデトックスと、新たな生命エネルギーへの再生に関わりたい。

キノコのように




私の思い | 【2009-02-12(Thu) 15:11:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「プロとして最低限のスキルを身につける」まではなんとかなる。その後こそが難しい。

先日、お問い合わせのメールをいただきました。

この方の悩みは他の方にも共通した悩みだと思います。

みなさんの参考になるかと思い、許可を得て一部を公開させていただきます。


『私は将来、webを中心として占いに携わりたいと考えています。

その為に占いの先生の元で勉強し、プロとしてイベントに出られるレベルにはなりましたが、

web上でやっていくための知識がないので

コンサルティングでその辺りのノウハウを教えて頂きたいなと考えています。


またメンタル面においても、

「プロとして最低限のスキルを身につける」という段階をクリアしてから、

身近な目標が定まらず、ただ闇雲に焦るばかりの日々が続いています。』




お気持ち、よくわかります(><)

「プロとして最低限のスキルを身につける」。

ここまでは比較的簡単なんです。

なんとかなるのです。


スクールや教室に通って、出された課題をこなせばいい。

師事した先生の言うとおりに、マジメに勉強に励めばいい。


細いながらも道がついているような状態ですね。

細かったり険しかったり歩きにくかったりするけれども、「ここを歩けば目的地に着く」と信じられる道を歩いているような状態。

道しるべがちゃんとあるような状態。



問題はその後なんですよね。

どうやれば集客ができるのか、どうやれば食べていけるようになるのか、誰も教えてくれない。

突然道がとぎれるようなものです。

道無き荒野に突然放り出されるような。

地図もコンパスも、もちろん道しるべもないような状態で。



私はこのような状態のセラピスト(コーチ、カウンセラー、占い師、各種マッサージ師)さんに、道無き荒野をサバイブするための、なにか力になりたいのです。

地図やコンパスを手渡したい。

旅の仲間に迎え入れ、助け合っていきたい。

情報交換し、支え合い、励まし合っていきたい。


だからセラサポをやってますし、コンサルティングのサービスも行っています。

コーチングのサンプルセッションは初回30分間無料です。

よかったら、お声を掛けてくださいね。


コーチングのサンプルセッションやコンサルティングのサービスはこちらのサイトからどうぞ
↓ ↓ ↓
http://sprtcoach.com/



          □ ☆ □



「コンパス」と「地図」か~。

自分で出した例えですが、言い得て妙かも。

自分がどこを目指しているのか、自分はどちらへ行きたいのか、「方向性」を知るためのものが「コンパス」。

これは、自分の志や想いや理想や価値観を知ること。

自分自身を知ることですよね。

セラサポ本講座はまさに「自分のコンパスをしっかりと握りしめる」ために行ってます。

また、私のスピリチュアルコーチングセミナーやビジョン明確化セミナーがお役に立てると思います。

また、YUKAさんの「筋反射マスターセミナー」も。



「地図」。

これは「どこに行ったらなにがある」という情報一覧ですよね。


「水場を求めてるならばこの辺りにあるよ」

「次の町は南南西へ**Km行ったところ。そこにさえ行けば食べ物も泊まるところも見つかるから」

みたいな、お役立ち情報ゲットのためのもの。

集客ノウハウなど、知識のインプットがこの場合の「地図」にあたりますよね。



ぜひ、私が提供する地図やコンパスやを手に入れに来てくださいね。

来てくだされば、旅の仲間も手に入っちゃいます。

みんなでワイワイ旅の情報交換をしましょう!!



トップにあるセラサポオプション講座概要(予定)<2008年度>をぜひ良く見てみてくださいね!!



私の思い | 【2008-11-21(Fri) 22:26:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

寄らば大樹の陰、の大樹になりたい

先日のボディコンの日。

遊びに寄ってくれた大切なお友達とランチに抜けました。

そのランチの席で、どういう話の流れからか、「寄らば大樹の陰の大樹になりたいんだよね」と力説している私がいました


「大企業って、弊害もたくさんあると思うよ。

でもね、たくさんの社員を抱えて、給料を払ってる。

たくさんの社員とその家族を、養ってる。

それってすごいことだと思うんだよね。



有給休暇がある、ってだけでもすごいことだと思うんだよね。

  風邪を引いて仕事を休んだ。

  でも給料は保証される。

  仕事を休んで子どもの病院に付き添った。

  でも給料は保証される。



自営業をやってみて、初めてわかった。

それがどれほど偉大なことなのか。

どれほど助かることなのか。

そんなセーフティネットを用意できる存在の偉大さが。

たくさんの人の身の寄せ先となり、その家族まで養える存在の偉大さ。



"まずは自分から"ってよく言うけど、まずは自分の足で揺るぎなく立って、それから人に分け与えたい。

まずは自分を愛と豊かさで満たさないと、人に分け与えられない。



私はまだまだ大きくなりたい。

このままではまだ小さい。

もっともっと大きくなりたい。

寄らば大樹の陰、の大樹になりたい。

このままでは十分に人の役に立てない。

私の持つ可能性を100パーセント発揮できていない。

もう二回りくらい、大きくなりたい。



お金は、愛と感謝と喜びのエネルギーの形を変えたもの。

自営業をやってみて、よくよくわかった。

誰かの喜びとなるようなことをして、その感謝のエネルギーが「お金」という形でかえってくる。

その「お金」を使って、私たちは自分の口を養い、家族を養い、子どもに教育を施す。

「お金」を支払うことで、感謝と喜びをもって何かを手に入れる。

愛と感謝と喜びが、「お金」に姿を変えて、私たちの間をぐるぐると循環している。



ビジネスは想像力と思いやりだ。

なにで困ってる人がいるのか、どうすれば手に取りやすいのか。

なにを求めてる人がいるのか、どうすればそれらがその人たちの手元に届くのか。

それを考え、いろいろ工夫するのがビジネス。



そしてお金は喜びと感謝のエネルギー。

「私は収入は少しでいい」というのは、「ちょっとしか周囲に貢献しなくてもいい」「少しの人にしか愛と喜びを分かち合わなくていい」と言っているのと近い意味。

とくに、ビジネスパーソンにとっては、一歩間違えば怠慢になってしまう。

(いや、ビジネスパーソンを志してない人には「ほどよい自分らしさの妥協点を見つけている」ってことになるんだと思うんだけど。)



精一杯自分らしさを輝かして、周囲に愛と喜びを分け与えて、たくさんの喜びと感謝のエネルギーを回していこう!


私は大樹になりたい。

周囲の大切な人々に、心地よい日陰を提供したい。

雨宿りの場所を提供したい。

あそこに頼れば安心だ、と言われたい。

いざとなれば珠帆さんがいるから、と言われたい。



自分の可能性以上のことに手を出そうとは思わない。

ただ、自分の可能性を100パーセント発揮したい。

自分の持って生まれた器を最大限生かすとしたら、これくらいの大きさになるのだ、という大きさを実現させたい。

可能な限り、大きくなりたい。


"寄らば大樹の陰"の大樹になりたい。」



こんなことを熱く力説している私がいました。



それがどの道であれ、ある道を志したならば、その道で自分の最大限の可能性を探りたいですよね。

みなさんもそうだと思うのです。



もう今週末になりましたが、9/6(土)の「モテmixi講座」、

  WEBを使って自分の魅力を輝かそう!

  mixiを最大限に活用して、自分の可能性を発揮する方法を学ぼう!

  周囲に愛と喜びを分け与えて、たくさんの喜びと感謝のエネルギーを回すために!


という企画です。


まだ残席5名様ほどあります。

よかったら、来てくださいな。
http://tamaho.seesaa.net/article/103152198.html



私の思い | 【2008-09-04(Thu) 18:49:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

好きなときにピクニックに行ける生活の実現

夫が「お昼ご飯は外で食べよう!」と言い出し、今日のお昼ご飯は末娘と夫と私の三人で、
自宅の裏山でピクニック!

ピクニック


今、私の住む赤井川村は、花盛り。

桜も今が満開。

コブシの花も。

そして、地面は一面、可憐な野の花で埋め尽くされてます。

青紫のエゾエンゴサク(写真青い花)、白いニリンソウ、ピンクのカタクリ、山吹色のエゾノリュウキンカ(写真黄色い花)・・・。


キタコブシ エゾノリュウキンカ エゾエンゴサク


樹上の花、地上の野の花。

天と地から花の競演はさみうち、です。




厚手の敷物を持って行ったので、二時間近くごろごろウトウトと山中でくつろいで参りました。

空は抜けるように青くって。

新緑。

背中からは大地の温もり。



吸う息と共に大気に満ちる生命エネルギーを体いっぱいに吸い込み、

吐く息と共に、背中と足の裏から不要な古いものを大地へとお返しする。

そんな、循環を促進する感じで呼吸法を存分に行い、エネルギー充電ばっちり。



幸せでした~。



在宅で仕事をしていて、周囲は自然が豊か。

夫も家にいてくれてるので、気が向いたら夫婦でいつでもピクニックに行ける。



私はなんて幸せなんでしょう。

ほんと、夢がほとんど叶ってるな~、ってしみじみ。

仕事は天職と思える仕事だし。

家事育児はダンナが引き受けてくれてるし(専業主夫です)。

この私が、社会に貢献して感謝してもらえる仕事で、家族を養っている。

なんて光栄なんでしょう。

本当に夢みたいです・・・。




思い起こせば6年前、ただのパート主婦として貧乏生活に耐えていた頃、

「とにかく自分らしさを生かすことでお金を稼ぎたい!こんな社会の底辺で生きていくのはイヤだ!」

と、自分に向いてることを探して、当たると有名な四柱推命の占い師さんのところを訪れたとき、

「何か先生と呼ばれるような仕事に就いていればよかったのにね~。

そういう職種が向いてるんだけどね~。」

とため息と共に言われたものです・・・。

今更そんなことを言ってももう遅すぎるけどね、と言わんばかりの口調でした。

もう三十代、既婚、二人の子持ち、正社員経験なし、仕事に直結する資格なし。

社会で尊重されるような立場に就くには遅すぎる、手遅れ、と思われても仕方ない状況でした。


「まだ遅くない!今からだってやってみせる!」と胸に誓ったのをよく覚えています。



で、叶っちゃった




・・・・なんて、来し方を、春爛漫の裏山で思い返したりしてました。




「本来の自分自身」に還るのに、遅すぎるってことはないんだと思います。

自分自身が、生まれるときに描いてきたブループリントに従うことに決めるのに、遅すぎることはない。


自分らしく輝くのを自分に許す。

そこになんの無理もない。

ただ、掛けていたブレーキを外すだけ。



というわけで、「本来の自分自身に還ることを自分に許す」ために。

私はセラサポを開講します。

あなたがあなたらしく輝くことは、周囲を明るく照らすこと。

それをお手伝いさせてもらえたら、私は本当に嬉しい。




私の思い | 【2008-05-04(Sun) 02:53:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

私にとってセラサポとは

音声ブログを作り、そちらに「私にとってセラサポとは」を語った音声ファイルをアップしてます。
よかったら聞いてみてくださいね!
http://tamahovoice.seesaa.net/article/91122822.html


私は、声にこだわるコーチ、声にエネルギーを込めるのが得意なコーチ、言霊使い師です。

そんな私の声を聞いてください。

ってな感じで

「私の声を聞いてください(珠帆美汐-たまほみしお-ボイスブログ)
http://tamahovoice.seesaa.net/


私の思い | 【2008-03-28(Fri) 11:38:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 現実を動かす7ヶ月間グループセッション~セラサポ~ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*